ねずみ

資格のある業者

庭の手入れ

アライグマを見つけた際の対処方法

現在、アライグマによる農作物の被害が深刻な問題となっており、早急な対策が求められています。アライグマは、その愛くるしさから、以前はペットとしても人気がありましたが、成長すると飼育することが難しくなるため、捨てられることも多く、天敵のいない日本で野生化し、現在の大幅な増加に繋がったと言われています。このような野生化したアライグマは、天井裏に住み着くことが多いため、捕獲して駆除するのが一番の対処方法なのですが、アライグマは鳥獣保護法で、許可無く駆除することが禁止されているため、各都道府県の自治体で捕獲や駆除の許可を得る必要があります。許可を得ることで捕獲は可能となりますが、アライグマは、凶暴な性格のため、捕獲の際に引っかかれたり、噛みつかれるなどの危険性はあります。できるだけ専門の業者に依頼するようにしましょう。

駆除方法ごとの費用の比較

アライグマ駆除の許可を、自治体から得た後は、自分で駆除することが可能となりますが、専門の駆除業者に依頼する方法もあります。業者は、自治体に相談すると、紹介してくれる場合もありますので、自分で捕獲するのが心配な場合は依頼しましょう。自分で捕獲を行なう場合、捕獲後に進入口を塞ぐというのが基本的な駆除の流れとなります。捕獲用のゲージは、2万円から5万円のものまで価格は様々ですが、自治体によっては無料で貸し出しを行なっている自治体もありますので、購入前に可能かどうか確認してみましょう。業者に依頼した場合、2万円以上かかることが一般的ですが、捕獲料金だけでなく、進入口を塞ぐ費用や消毒費用を含めた価格を提示している業者もありますので、依頼する際は、費用の内訳を確認しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加